HiHi Jetsがジャニーズ事務所に勝利?「自己紹介ラップ」の正式タイトルが「だぁ〜くねすどらごん」としてJASRACに登録される

スポンサーリンク
スポンサーリンク

HiHi Jetsの「自己紹介ラップ」の正式タイトルが「だぁ〜くねすどらごん」として、JASRACに公式に登録されました。

自己紹介ラップのタイトルについては、2018年に行われた『ジャニーズ銀座2018~ボクたちの作るジャニカルとスペシャルショータイム~』(2018年4月29日~6月3日)のHiHi Jets単独公演中に、「曲名をそろそろ考えないといけない」という流れで様々なアイデアが出る中、お客さんの反応が良かった『だぁ〜くねすどらごん』に決定。

しかし、ジャニーズ事務所としては公認しなかったようで、ジャニーズJr.チャンネルに同曲がアップされた際、またNHKの『ザ少年倶楽部』で同曲がパフォーマンスが際には、「だぁ〜くねすどらごん」ではなく「HiHi Jets 紹介ラップ」と表記されていました。

しかし…。

  

  

2022年1月「だぁ〜くねすどらごん」が正題に

出典:検索結果画面 | J-WID (jasrac.or.jp)

この青天霹靂ともいえる突然の事態に、HiHi Jetsファンの間からは、

・「だぁどら」公式認定されたの?長きに渡って繰り広げられた、事務所推し「紹介ラップ」 vs HiHi推し「だぁ〜くねすどらごん」の戦いに終止符が…おめでとう!

・あれだけ大人に認められなかったにもかかわらず、HiHi Jetsとファンが「だぁどら」と言い続けてきた結果、ついに「だぁ〜くねすどらごん」が正題として登録されたの面白いですよね。おめでとうございます

・なぜ、今頃になって事務所サイドが折れたのか裏事情が聞きたい(笑)

・けど副題もあって「紹介ラップ」ってなってるのがウケる。「だぁどら」だけではいかせない事務所の意地www

など大きな反響がSNSに寄せられています。

次回、メディアで同曲が紹介される時、副題も含めて表記されるのかにも要注目です。

  

ツイートを引用させていただきました皆様、Thank You!