KAT-TUN上田竜也が伝説のヤンキー漫画『カメレオン』の記念展にパネルで登場 「行列のできる法律相談所」の撮影だったとの情報も

『週刊少年マガジン』で、1990年から2000年まで連載されていた伝説のヤンキー漫画「カメレオン」(コミックス全47巻/累計発行部数3000万部以上)。

4月3日より「墓場の画廊・中野本店」で開催された『カメレオン 30周年記念展』に続く特別企画として、2021年5月1日~5月3日、作品の舞台でもある千葉県松戸市で「カメレオン30周年記念展 in 松戸」が開催されたが、最終日にKAT-TUN上田竜也のパネルが展示されるサプライズが起こり来場者を驚かせた。

「カメレオン30周年記念展 in 松戸」現地レポ

「カメレオン」とは

中学時代に学校中の不良からイジメの標的とされていた矢沢栄作は、高校進学を機に不良デビューを果たす。

バラ色の高校生活を夢見る矢沢だったが、お調子者の性格や運の悪さが災いし、次々と有名な不良との争いに巻き込まれることになる。

しかし矢沢は数々の危機をハッタリと悪運と悪知恵で切り抜け、次第に多くの不良達を惹きつけるカリスマへと変貌していくという物語。

  

「行列のできる法律相談所」に上田竜也が出演?