新型コロナで療養中のキスマイ・千賀健永が自身の嗅覚障害を動画で解説 「安全性の低下」など体験者ならではの注意喚起に称賛の声

新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中の千賀健永(Kis-My-Ft2)が15日、「Johnny’s Smile Up!Project」の動画に登場し、自身の症状について詳しく解説した。

Smile Up ! Project 〜嗅覚障害について〜 千賀健永

コロナ感染から活動休止までの流れ

◆11月8日
レギュラー出演中の東海テレビの情報番組「スイッチ!」を体調不良により欠席。
倦怠感や発熱はなかったが、嗅覚に異変を感じていた。

◆11月10日
PCR検査で陽性反応。
保健所の指導により、発症日の8日から10日間を目安に自宅療養し経過観察することに。
グループのほかのメンバーや担当マネジャーは全員が陰性。
千賀の濃厚接触者にも該当しなかったため活動継続。

◆11月11日
千賀健永の新型コロナウイルスに感染をジャニーズ事務所が公式サイトで発表。

  

  

新型コロナ感染で嗅覚障害が起こるメカニズム

 

嗅覚障害に詳しい、東京大病院の近藤健二・准教授は、「突然においがしなくなった場合は、いきなり耳鼻科に行かず、電話で症状を伝えるなど、コロナに感染した可能性を意識してほしい」とおっしゃっています。

  

千賀健人の動画に称賛の声

  

ツイートを引用させていただきました皆様、Thank You!