【教場】なにわ男子・西畑大吾が“調達屋”役で反響 「演技が素晴らしい」「朝ドラに出ていた子か!」

フジテレビ開局60周年特別企画『教場』が、“リアル” かつ “面白い”と絶賛されている。

f:id:johnnyssouguu:20200105123327j:plain

本作は、長岡弘樹のベストセラー警察小説を原作にした前後編のミステリードラマ。

木村拓哉が演じる風間公親(かざま・きみちか)と、警察学校の生徒たちが見せた迫力満点の演技のぶつかり合いに、多くの視聴者が圧倒された。

なにわ男子西畑大吾は、厳しい規律によって携帯電話すら使用できない警察学校にどんなものでも持ち込む“調達屋”の生徒、樫村卓実(かしむら・たくみ)役で出演。前編のみの出番だったが、視聴者から「演技が上手くてジャニーズの人とは思わなかった」「朝ドラに出ていた“かっちゃん”か!」など反響が寄せられ、爪痕を残した。

視聴者の感想

  

ハルト
ハルト

ツイートを引用させていただきました皆様、ありがとうございました。