元ジャニーズJr.の前田航気がジャニーズ事務所の裏側を語る

元ジャニーズJr.の前田航気(7 MEN 侍)が、日本のポップカルチャーを世界に向けて紹介するメディア「ARAMA! JAPAN」のインタビューで、ジャニーズ事務所の裏側を暴露した。

Arama! Japan Interviews Former Johnny’s Jr. Member Koki Maeda | ARAMA! JAPAN
Arama! Japan recently conducted an interview with former Johnny’s Jr. member Koki Maeda! While part of Johnny’s Jr., Koki was part of the group 7 MEN Samurai. D...

前田はインタビューで、ジャニーズJr.として過ごした日々の様子、最近の会社の変化について、ジャニー喜多川氏の■■についてなどを語っている。

  

注:記事元に編集のリクエストが来たようで、ジャニー喜多川氏に関するインタビューの一部が削除されました(this interview has been edited upon request.)。これを受け、当サイトでも該当箇所を削除 & タイトルを変更いたしました m(__)m

  

  

インタビュー詳細(※意訳)

Q:ジャニーズの活動を初めて見たのはいつ? あなたは彼らについてどう思った?

A:最初がいつなのかは覚えていませんが、音楽番組で彼らが歌うのを見ていました。でも、正直に言うと、僕は誰がジャニーズなのか分からなかった(笑)

  

Q:オーディションを受けた理由は?あなたは何歳だった?オーディションのプロセスは?

A:12歳の頃、DVDで嵐のコンサートを見て、あこがれました。当時、ジャニーズのタレントは3/11の災害で落ち込んでいる人々を励ましていた。それを見て、私もジャニーズのように人々を楽しませる人になりたいと思いました。私はジャニーズ事務所に履歴書を送ることにしました。

1年後、返事が来て、私はオーディションに行きました。スタジオには約200人の候補者がいました。まずダンスオーディションでした。次に、歌やアクロバットなどの才能を見せる時間がありました。私は6歳の時に学び始めた武道「少林寺拳法」を見せました。

最後、マネージャーに呼び出され、こういわれました。「Hey!Say!JUMPのコンサートは来月行われる予定です。スケジュールを確認してリハーサルに来て下さい」

  

Q:7 MEN 侍が結成されるまでのトレーニング期間は? メンバーはどのように選ばれましたか?

A:6年間。どうやって選ばれたのか分かりませんが、ジャニーさんとメインの振付師がメンバーを決めたのかな?

  

Q:ジャニーズにいた頃の典型的な一日のスケジュールは?

A:リハーサルの開始時間によって異なりますが、典型的な一日はこんな感じです。

午前7時:起床

午前7時30分~午前8時30分:電車で高校に行く

午前9時~午後4時:学校(リハーサルに行くために早く学校を出なければならなかったこともある)

午後4時~午後5時:電車でリハーサルへ

午後5時~午後9時:リハーサル

午後9:00~午後11:00:帰宅

午前零時:就寝

東京に住んでいなかったので、リハーサルに行って家に帰るのはストレスでした。私は電車の中で多くの時間を過ごした。

  

  

Q:ジャニー喜多川氏に会いましたか?彼はどんな人?

A:オーディションの時、初めてジャニーさんに会いました。彼は普通のおじいさんのようでした(笑)

  

Q:事務所に所属していた時に、あなたが影響を受けたものは?その理由は?

A:滝沢秀明くんから、大きな影響を受けました。彼は、私たちや自分自身にも厳しい。だから、ジャニーさんの代わりにジャニーズJr.を監督しているのでしょう。

   

Q:一番嫌いなジャニーズは誰だった?

A:いません。

  

Q:事務所に所属している間、デートは許されていた?

A:はい。でも、カメラやファンには注意するよう言われていました。悪い影響を及ぼしてしまうこともあるので。

  

Q:ジャニーズとして何か制限を受けていた?

A:特別な制限はありませんでしたが、私は髪を鮮やかな色に染めることができませんでした。そして、TwitterやInstagramのようなソーシャルメディアアカウントを持つことは許されませんでした。

  

Q:ジャニーズのタレントは仕事中とプライベートで同じ個性を持っていますか?

A:最前線で活躍できるジャニーズは、画面上とオフスクリーンの両方で、野心的であり社交的であり親切な性格。同じ性格を持っていると思います。