【オリコン史上初】なにわ男子が快挙 デビューシングルから3作連続で初週ハーフミリオンを達成

なにわ男子の3rdシングル『ハッピーサプライズ』が11月28日付のオリコン週間シングルランキングで初週売り上げ51万6000枚を記録し、オリコン史上初となる「デビューシングルから3作連続で初週売り上げハーフミリオン」を達成しました。

大みそかの「第73回NHK紅白歌合戦」への初出場を決めた「なにわ男子」のシングル「ハッピーサプライズ」が28日付の最新オリコン週間シングルランキングに1位で初登場することが21日、確定した。

16日に発売され、初週売り上げは51万6000枚を記録。史上初めて、デビューシングルから3枚連続で初週売り上げ50万枚を突破した。

引用:スポニチアネックス

ちなみにオリコン史上初となる「デビューシングルから2作連続初週ハーフミリオン」を達成したのは、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生したグローバルボーイズグループ・INI。

なにわ男子の先輩であり現在、日本の音楽シーンにおいて圧倒的なCDセールスを叩き出し続けているSnow Manの記録は、

タイトル名義初週売り上げ
1stImitation Rain/D.D.SixTONES vs Snow Man132.8万枚
2ndKISSIN’ MY LIPS / StoriesSnow Man91.8万枚
3rdGrandeurSnow Man80.2万枚

と、数字は軽々とクリアしているものの、1stシングルの名義が『SixTONES vs Snow Man』であるため「デビューシングルから●作連続で初週売り上げハーフミリオン」という記録からは外されているようです。

尚、なにわ男子の西畑大吾さんは11月22日に更新したJ-web内のブログで、売り上げ枚数や記録について直接触れてはいませんが、「最高のハッピーサプライズをありがとう」とファンへの感謝の言葉を綴られています。