大倉忠義(関ジャニ∞)発案、ジャニーズwebの「stay home with J」が大団円

関ジャニ∞大倉忠義が3月30にスタートさせたジャニーズwebの『stay home with J(#stayhomewithJ #家だJ)』が、5月9日に予定通り終了した。

この企画は、自分が所属するグループ以外のジャニーズタレントを1人指名し、動画のお題を無茶ぶりするというもの。

指名されたタレントは自身のブログで動画を公開後、次のタレントにバトンを回していく。

開始当初は、大倉のブログ内企画という位置付けだったが、4月10日にバトンが回ってきたSexy Zoneの中島健人が大倉に「この企画をもっと大きな輪にしたいんだけどどうしたらいい?」と提言。

大倉が事務所と交渉したのか、4月13日にはジャニーズweb内に特設ページ(5月上旬までという期限付き)が開設された。

画像引用:twitter.com

1か月以上に渡りファンを楽しませてきたバトンリレーのトリを飾ったのは、発案者の大倉忠義。

Snow Manの向井康二からの無茶ぶり「お気に入りの部屋着を着てファンの皆さんがキュンキュンする動画を撮ってください。そして最後は、今までにないくらい究極の可愛さでおわってください」に応え、寝起き動画をアップ。

参加者全35名に上った『stay home with J』は大団円となった。

出演者と「無茶ぶり」のお題一覧






画像引用:https://twitter.com/zenbusukiyanen/status/1259066101280858112

ファンの感想は?

様々なタレントの知らなかった一面にも触れることができ、毎日が楽しかったです。

まだまだ続けて欲しかったな。 次は誰だろうとワクワクしてた分、最終回がとても寂しい。

凄く不安だったり気持ちが落ち込みそうな時、この場所に来て沢山笑顔にさせて貰いました!

5月31日の21:00迄、ジャニーズwebの特設コーナーで『stay home with J』に関する意見・感想を受け付けている。