『SixTONES・Snow Manデビューから丸2年カウントダウン スペシャルイベント』延期発表から半年以上続報なし→ファン「丸3年にするつもり?それとも事務所さん忘れてる?」

2022年1月21日(金)に配信が予定されていた『SixTONES・Snow Manデビューから丸2年カウントダウン スペシャルイベント』の延期が発表されてから半年以上が経過しました。

SixTONESとSnow Manは元々、合同デビューシングル『Imitation Rain/D.D.』の購入者特典として「スペシャルイベント+ハイタッチ会」を行うつもりでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により双方のレコード会社が「当イベントの振替に関しましては、安全にイベントが開催できる時期を検討致しまして、改めてオフィシャルサイトにてご案内申し上げます」と告知。

しかし長引くコロナ禍でイベント開催のメドが立たず、2021年12月に“代替案”を発表。

「残念ながら、コロナの終息には至っていないだけに、来場者、メンバー、スタッフの安全を最優先に考え、Johnny’s netオンラインを通じたライブ配信イベントに切り替える」とアナウンスされました。

●視聴チケット

しかし、配信日の前日である1月20日、Johnny’s net onlineより「出演者から新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、予定していた配信を延期させていただく」「延期日程、ほか詳細が決まり次第、本サイトで案内を行う」と発表。

以降、進展のない状況が続いています。

  

  

SixTONES・Snow Manともグループとしては勿論、個々のメンバーも舞台・テレビ・映画・ラジオなどソロ仕事で多忙を極めていることに加え、新型コロナはオミクロン株の新系統「BA・5」の流行による第7派の渦中にあるだけに、簡単にイベントを行えないという事情は理解できます。

しかし、「スペシャルイベント+ハイタッチ会」の時も2年近く状況説明もないまま放置、更に今回も他のオンラインイベントが次々に告知される中、『SixTONES・Snow Manデビューから丸2年カウントダウン スペシャルイベント』が開催される気配がなければ、ファンとしても「デビューから丸3年カウントダウンにするつもりか?」「もしかしてジャニーズ事務所さん忘れてる?」と嫌みの一つも言いたくなるもの。

長きにわたって待たされているファンのために、ジャニーズ事務所さんから何らかの説明があってもいいのではないでしょうか。