手越祐也、出版会見で「一人一人を笑顔にしていく活動を」「ファンは血液」「今がドン底」 

手越祐也が5日、一部から「暴露本では?」と非難されている自身初のフォトエッセイ『AVALANCHE』の出版記念会見を行い、自身のYouTubeチャンネルでも生配信を行った。

手越祐也が語った本を出版した理由

「関わっていただいている一人一人を笑顔にしていく活動をこれからもしていきたい。これまでの第一章はこのAVALANCHEという本で書かせて頂いて過去のことに関してはこれで終わりにして質問が過去の部分はすべて本に書いたので本を欲しい。今後の未来の活動についてをぜひ質問してほしい。」

画像引用:Twitter

ファンについて

「ファンの存在は、血液のような存在。ファンがいなかったら人前に出る意味がない。この本にも書いたけれども、真っ直ぐに生きすきだせいで、ファンに悲しい想いも沢山させてしまった。報道で沢山悲しい思いをさせてしまった。今まで応援してくれたファンがこんなこと知りたくなかった、聞きたくなかったという意見があるのも分かってはいるが、それでもきちんと説明させてもらいたいと思った。もう全て今は何もない、テレビももう出られないだろうし、もやもやしてるファンもいるとは思うけれど、これから振り切って走っていくためにもこれからの手越祐也を応援してくれたらありがたい。」

今が「ドン底」

「退所して今がどん底であるとは思っている。バッシングされることはわかっているが好きなことが言えない時代は個々の才能を潰してしまう。どん底に落ちた手越祐也を見ながら頑張ろうと思ってもらえたらいいなと感じてる。覆われている僕はスーパーポジティブだが、中身は生身の手越祐也です。」

  

会見を視聴した人の反応は?

・芸能生活が始まってから今までの「僕」を書いたと言うにしては「僕の周りの人」について書かれている分量の方がだいぶ多いと思うんですけど手越クン大丈夫ですか?

・手越未練タラタラすぎて死ぬ。モヤモヤしたまま次にいっていいのかなって言ってるけど、そのモヤモヤ公開したせいで他に迷惑かかってますよ!?

・手越くん ジャニーズ事務所だから言えなかったではなく、芸能人として言うべきではない

・手越さんの会見視聴中。彼のことはもう応援出来ないけど、「スーパーポジティブは自分を守る盾みたいなものだ」というのは共感する。

・手越を応援してたけどジャニーズ事務所の先輩後輩の名前を出すのは違う。生配信でさっき言ってたけど、この本に出てる二宮くんとか京本くん達はこの生配信で名前を出す事を初めて知るんだって。事前に許可をもらってから名前は出すべき。自分がすっきりして前に進めたらそれでいいの?

・権利とか自由を履き違えてるみたいな感じ。手越はポジティブを履き違えてる

・手越祐也の会見ツイートを追うと嘆きか野次が多くてウケる しかし名前を連呼すればトレンド入りも狙えるし炎上商法のプロでは?

・手越が「ファンは血液」って言った瞬間コメントで「貧血乙」って流れてきたのめちゃくちゃ笑ったんだがwww

・手越の暴露本とかいう禁書感が漂う開いては行けない箱

  

会見では「手越村」構想についても語られました。

  

続いて手越村構想発表会見

・手越くん手越村てのをやりたいらしくて山口くんとやりたいて言ってる。

・手越「ぼくが勝手にヤマ●チくんの名前を出してるだけです!ぼくの構想です!合意はないです!むしろこの会見でヤマ●チくんは初めて知ると思います!」 記者「あ… え.… そうなんですか」(笑)

・なんだよ、やっぱりただの手越の構想で願望なだけじゃん! 山口くん本人の了承もなく勝手に名前だすなよ、 信じられん…

手越くん農業、和楽器バンドは伝統芸能……芸能人がそういう活動を積極的にしてくれるのは嬉しい

・確かに人生は1度しかないけど、自分の欲望のためにたくさんの芸能人やそのファンを不幸にしていいとは思わない。 手越くんは自由とかポジティブをはき違えてるし、すり替えがひどい。

  

SNSの反響を見ると、ジャニーズ界隈外の人は比較的手越に肯定的な意見を持ち、ジャニーズファン並びに「AVALANCHE」に実名をあげられた女性芸能人のファンは否定的な感想を抱いたようだ。

手越祐也ほどの才能と知名度を持ってすれば、炎上商法まがいの手法を取らなくても、充分成功できると思うのだが・・・。