Hey!Say!JUMP山田涼介の主演映画『大怪獣のあとしまつ』が撮影再開 ボランティアエキストラの募集もスタート

Hey!Say!JUMP山田涼介が主演を務める映画『大怪獣のあとしまつ』の撮影が再開するようだ。

この作品は、松竹と東映が史上初のタッグで挑む完全オリジナル脚本の特撮コメディ。監督・脚本は、人気ドラマ「時効警察」シリーズなどを手掛けてきた三木聡が務める。

当初、2020年春からの撮影が予定されていたが、新型コロナウィルスの影響で中断。

しかし、2021年1月頃からの撮影が決定したようで、ボランティアエキストラの募集もスタートした。

募集は「ボランティアエキストラ」

※撮影場所までの交通費、エキストラとして撮影に参加した際の報酬などは支払われないので注意

  

  

募集要項(概要)

【募集対象】
・老若男女国籍問わず。
・但し、未成年就学者の参加は学校の修学時間外を除き受け付け不可。
・20歳未満の応募者は親権者の同意が必要。

【撮影期間】
2021年1月下旬~3月初旬予定

【撮影予定地】
・都内
・茨城県内各所(つくば市、守屋市、霧ケ浦市など)
・その他関東近郊にて撮影予定

【参加者特典】
非売品オリジナル記念品グッズ
(※撮影時間帯によりお弁当の支給)

  

この他にも、【禁止事項】などが応募フォームには記載されているので、登録を検討されている方は必ず目を通して、応募してください。

無事に撮影が終わりますように(言霊)