コロナによるイベント規制一部緩和、ジャニーズタレント出演舞台も始動!

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うイベントの開催制限(収容率・人数上限の目安)が10日、緩和された。

これにより、コンサートやプロスポーツなどでの入場客数の上限が1000人から、屋外では5000人、屋内では5000人または収容率の50%以内のどちらか小さい方になる。

ジャニーズ事務所所属タレントが出演する公演は、7月9日に幕が開いた橋本良亮(A.B.C-Z)主演の音楽朗読劇『日本文学の旅』を皮切りに、

トムとディックとハリー(主演:江田剛、山本亮太、原嘉孝)

正しいロックバンドの作り方 夏(主演:藤井流星、神山智洋)

恋するアンチヒーロー(主演:松本幸大 出演:冨岡健翔)

ミュージカル「ナイツ・テイル」in シンフォニックコンサート(主演:堂本光一)

知恵と希望と極悪キノコ(主演:江田 剛 出演:小川優)

ゲルニカ(主演:中山優馬)

ミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」(主演:増田貴久)

中丸君の楽しい時間4(構成・演出/主演:中丸雄一)

GANG SHOWMAN(主演:屋良朝幸 出演:中村浩大)

エレファントマン(主演:小瀧望)

などの公演が決定している。

 

音楽朗読劇『日本文学の旅』の主催者によるコロナ対策は、どんなものだったのでしょう?

  

現地レポ

 

検温

スプレーによる手指消毒

マットによる足元消毒

チケットはスタッフの前で自身がもぎる

座席は前後左右が空席(連れであっても連座不可)

・終演後は3列づつの規制退場

といった感じのようです。

 

出演者は舞台前に抗体検査を!

 

ようやく上がった幕が、再び国からの要請により降りないよう、一人一人が感染予防に取り組んでいかなければならない。

 

ツイートを引用させていただきました皆様、Thank You!