ジャニーズJr.福士申樹(元MADE)が新型コロナウィルスに感染

ジャニーズJr.の福士申樹(ふくし のぶき)が新型コロナウイルスに感染したことをジャニーズ事務所が公式企業サイト「Jonny & Associates」で発表した。

福士申樹は東京都出身で、1991年2月6日生まれの29歳。稲葉光・秋山大河・冨岡健翔らと共にジャニーズJr.の4人組グループ「MADE」として活動していたが、秋山の退所に伴い2020年の1月31日に同グループを解散。以降、ソロとして活動している。

Jonny & Associatesによると、

・6月30日に発熱しPCR検査を受けた結果、感染を確認。

・保健所の指導に従い、隔離生活・治療を行う。

・6月16日以降に事務所スタッフや所属タレントと会っておらず、関係者の中に濃厚接触者はいない。

・事務所社屋や関連施設への立ち入りもない。

・他の所属タレントたちは従来通りの活動を行う。

ということだ。

福士は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公演が延期されている舞台『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~Episode.1~』や、本格文學朗読演劇『桜の森の満開の下~罪~』の主要キャストであるだけに、両公演への影響が懸念される。