【関ジャニ∞のオールナイトニッポン】安田章大が桂小枝のモノマネで爪痕!微熱で欠席した大倉忠義の穴を埋める

関ジャニ∞の大倉忠義が6月30日に生放送されたニッポン放送『関ジャニ∞のオールナイトニッポン』(30日 深1:00~3:00)を欠席した。冒頭、メンバー全員があいさつするくだりで村上信五が「きょうはこの4人で…」と大倉の不在を報告。さきほどまでレギュラー番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)を収録していた際に「体温が平熱が少し高かったため、大事をとって出演を控えようと」と状況説明し、「心配することにはなってない」と強調した。

放送では、新型コロナウイルスの影響による自粛期間中に行われた、メンバーとEighter(関ジャニ∞ファンの愛称)で新曲を作り上げるプロジェクトで完成した「Re:LIVE」をフルコーラスで初披露。

また、安田章大が披露した「探偵ナイトスクープ」などで人気の関西の落語家、桂小枝さんのモノマネがリスナーに大ウケ。ツイッターのトレンドも席捲し、底力を見せつけた。

画像引用:上方落語家名鑑

 

安田章大、小枝師匠のモノマネで爪痕

 

トレンドに桂小枝師匠!

 

 

ツイートを引用させていただきました皆様、Thank You!