『DREAM BOYS』の振付師・HideboHが新型コロナ感染 所属事務所の吉本興業が公式発表

King & Princeの岸優太と神宮寺勇太、少年、7 MEN 侍が出演する舞台『DREAM BOYS』の振付師・HideboHが新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。

12月6日、所属事務所の吉本興業が公式発表した。

HideboHの新型コロナウイルス感染ご報告

HideboHが、新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告申し上げます。

HideboHは、11月27日(金)によしもと有楽町シアターで開催しました「吉本坂46定期公演」に出演後、体調不良を訴えたためPCR検査を受検し、陰性でしたが、引き続き体調が思わしくなかったために再度PCR検査を受検した結果、本日陽性との連絡を受けました。

保健所の指導に従い、自宅で療養しております。

吉本坂46の運営といたしましても、徹底しておりますマスクの着用や手洗い・アルコール消毒などを継続し、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施し、お客様、所属タレント、関係各位の皆様、運営スタッフへの安全確保に努めて参ります。

お客様、関係者の皆様、におかれましては、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

引用:吉本坂46 OFFICAL SITE

「DREAM BOYS」の振り付けを担当

「DREAM BOYS」関連のツイートで最新のものは、稽古が佳境に入ったことを知らせる11月26日のもの。

11月27日のPCR検査では陰性だったとのことだが・・・。

「DREAM BOYS」の初日の幕が何事もなく上がり、千秋楽まで無事に完走できることを願うばかりだ。

  

HideboH氏の一日も早い回復を、心よりお祈りします。