【俺の家の話】長瀬智也がプロレス技でADに怪我報道、撮影協力のレスラーたちが猛抗議!「絶対ありえない」「テストは必ずレスラーが受けている」

TOKIO長瀬智也が主演を務めるドラマ『俺の家の話』の撮影中、ADが怪我を負ったとの報道を受けて、同ドラマの撮影に全面協力しているプロレス団体である「DDT」「ガンバレ☆プロレス」のレスラーたちが猛抗議を行っている。

撮影協力のレスラーが報道に抗議

「プロレスシーンの撮影前には、ADさんが長瀬さんに技をかけられてカメラ映りなどをチェックするんです。でも、とあるADさんが長瀬さんからプロレス技をかけられた際に受け身をしっかり取らなかったため、変な姿勢で着地。その後、痛みを訴えたんです」(芸能プロ関係者)

引用:長瀬智也、ドラマ『俺の家の話』撮影中にプロレス技でADを負傷させていた

  

  

「主婦と生活社」、宮舘涼太のコロナ感染記事に続き謝罪か?

今回報道を行った『週刊女性』は1月5日、Snow Man宮舘涼太に関する記事で“レコード会社関係者”と称する人物の証言を掲載。

知人女性とお酒を飲んだことが原因で、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)を「もらっちゃった」と指摘した上で、ジャニーズ副社長・滝沢秀明氏が「激怒している」と報じたが、1月6日に出版元である『主婦と生活社』が、「そうした事実の確認はできませんでした」とHP上で関係者に謝罪したばかりだった。

  

ツイートを引用させていただきました皆様、Thank You!