Snow Manが『滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie』で映画単独初主演!出演未定の岩本照の復帰を切望する多くの声は滝沢監督に届くか

ジャニーズの人気グループ・Snow Manが主演を務める舞台『滝沢歌舞伎ZERO』が映画化されることが決定した。

『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』とは

『滝沢歌舞伎』は今年も、7~8月に東京・新橋演舞場で上演予定だったが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で公演中止が決定。しかし、「滝沢歌舞伎 ZEROの公演を待ち望んでいるお客様がたくさんいらっしゃる」「こんな時だからこそ皆さまに笑顔を届けたい」「エンターテインメントの力を信じたい」という気持ちから、ジャニーズ事務所と配給の松竹が協議を重ね、映画化が実現した。

本作で監督デビューとなる滝沢氏は、「『滝沢歌舞伎』を一番理解している私が、Snow Manの魅力を全面的に引き出し、見たことのない形を立体的に表現いたします。変化ではなく進化。映画でも舞台でもない、新たなる幕開けです」とコメントした。

岩本照の出演は?

ハルト
ハルト

スポーツ新聞、ネットニュースなどソース元によって、微妙に表現が違っているのが気になります。

画像引用:Twitter

本作ではダンス、アクロバット、“腹筋太鼓”、「鼠小僧」など舞台版の骨子を生かしつつ、映画ならではの物語を組み込んで日本の美、日本人の力強さ、悲しみや喜びが描かれる。これが同グループ名義で初の映画単独主演となるSnow Manからは深澤辰哉ラウール渡辺翔太向井康二阿部亮平目黒蓮宮舘涼太佐久間大介が出演し、ジャニーズJr.の面々も参加。振り付けは舞台と同じくA.B.C-Z五関晃一が手がける。

引用:映画ナタリー

 

ハルト
ハルト

「めざましテレビ」でも6時台と7時台で表現が異なっていました。

岩本照の復帰を切望する声多数