Travis Japanのデビューが決定!単独YouTubeチャンネルも開設

Travis Japan(通称:トラジャ)のデビューが決定しました。

デビュー発表の内容は

ジャニーズ事務所の発表によると、『Travis Japanは、ユニバーサルミュージック傘下の大手レコードレーベルでもある「キャピトル・レコード」と契約し、10月28日(金)に全世界配信リリースをもってメジャーデビューが決定』としており、約250の国と地域で配信するシングル曲で世界デビューを果たします。

●単独YouTubeチャンネルも開設

このデビューに合わせてTravis Japanの単独YouTubeチャンネルも開設。

現在、トラジャはジャニーズJr.チャンネルの木曜日を担当していますが、デビュー後には卒業→空いた枠を他のジャニーズJr.のグループが引き継ぐということになりそうです。

  

  

■日本でのCDデビューは?

ジャニーズ事務所や、【速報】としてTravis Japanのデビュー決定を伝えたスポーツ紙などでは触れられていませんが、9月28日に文春オンラインが報じた内容によると、

Travis Japanはアメリカで先行デビューした後、逆輸入という形で日本デビューする予定です。アメリカではビートルズなどが所属するレーベル『キャピトル・レコード』で、国内ではユニバーサルミュージックからそれぞれCDを出すことになったそうです。」

《祝》最後の“大人ジャニーズJr.”「TravisJapan」がついにデビューへ!! 「君たちはデビューできない」からの苦節10年と滝沢社長の親心(文春オンライン) – Yahoo!ニュース

となっています。

アメリカでCDを出すという点では外れているようですが、『キャピトル・レコード』というレーベル名は正解しているので、国内における「逆輸入という形でのCDデビュー」という情報もまったくのガセではなく、かなり期待できるのでは?

日本での凱旋デビュー発表が待たれます。