Hey! Say! JUMP『Fab! -Arena speaks.-』の愛知公演が収容率100%で開催決定 ジャニーズ事務所「ワクチン・検査パッケージ」の技術実証に賛同と発表

Hey! Say! JUMPのアリーナツアー『Fab! -Arena speaks.-』の愛知公演が、収容率100%で行われることになりました。

●ツアー日程

11/28~12/1千葉県幕張メッセ国際展示場1~3ホール
12/11~12/12愛知県日本ガイシホール
1/15~1/16宮城県セキスイハイムスーパーアリーナ
1/22~1/23北海道北海きたえーる
1/29~1/30埼玉県さいたまスーパーアリーナ

※収容率100%で開催予定なのは愛知県の公演のみです。(2021年10月13日時点)

  

  

収容率100%となった経緯

今年9月、愛知県の大村知事が、国が行なう新型コロナ対策の規制の緩和に向けた実証実験に参加する意向を表明。

ジャニーズ事務所がこの取り組みに賛同し、時期的に合致するHey! Say! JUMPのアリーナツアー・愛知公演が選ばれた模様です。

10月13日、ジャニーズ事務所がFC会員向けメールにて公式発表

このたび愛知県が行う「ワクチン・検査パッケージ」の技術実証に賛同させていただくことになりました。

多くの皆様が、安心してコンサートを楽しめるよう、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

引用:J-web

ワクチン・検査パッケージとは、ワクチン接種歴やPCR検査などの結果をもとに他者に二次感染させるリスクが低いことを示す仕組みで、通知メールによりますと、

・『ワクチン接種済み、もしくはPCR検査で陰性が確認できた人』が来場可

詳細については当選者にメールで案内

としています。