【6/4更新】ジャニーズ主催公演のガイドライン、政府と大阪が定めるイベント開催要件の内容は?

6月2日、ジャニーズ事務所が公式サイトで、今後ジャニーズグループ主催で予定されている公演『政府 並びに 各都道府県で定められているイベント開催に伴う要件に沿って実施』すると発表したが、現時点で定められているイベント開催の要件に触れられていないことから、

緊急事態宣言の対象地域でもコンサートが開かれるの?

緊急事態宣言されていない地域にも、何かしらの規制があるの?

と困惑するファンもいるようだ。

6月4日時点で政府と各都道府県が定めているイベントの開催制限について調べてみた。

<各都道府県の状況>

●緊急事態宣言

東京都、京都府、大阪府、兵庫県、愛知県、福岡県、北海道、岡山県、広島県(6/20迄)

●まん延防止等重点措置

群馬県、石川県、熊本県(6/13迄)

埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、三重県(6/20迄)

政府が定めるイベント制限

収容率と人数上限のうち、どちらか小さいほうを限度とする(※両方の条件を満たす必要アリ)。

●大声の「あり」「なし」とは

   

大阪府が定めるイベント制限

大阪府/感染拡大防止に向けた取組み(府民の皆様へのお願い、イベントの開催、施設について等)

<開催条件>

人数が5000人以内で、なおかつ収容率50%以下。

21時までに終了していること。

土日は無観客での開催。

大阪府の制限措置を受けて、ジャニーズ事務所は「現在、大阪府のみ、6月1日以降、平日は開催要件(人数上限5000人・収容率50%等)に沿うことで実施可能ですが、土曜日・日曜日は、無観客での開催が要請されておりますので、要請が解除されるまで土日の大阪公演につきましては中止させていただきますと、公式サイトで発表している。

   

今回、延長された緊急事態宣言は6/20迄

それまでに少しでもコロナが収まっていることを切に願います。