【ジャニチケ】ジャニーズ公式チケットアプリ『Johnny’s Ticket』が爆誕 「サマパラ」を皮切りにデビュー組コンサートでも運用?

6月10日、ジャニーズ事務所はファミリークラブの公式サイトで、Aぇ! group・HiHi Jets・IMPACTorsが出演する『Summer Paradise 2022』の公演にて、新たなチケットアプリ「Johnny’s Ticket」を導入すること発表しました。

アプリ詳細

出典:「Johnny’s Ticket」をApp Storeで (apple.com)

「Johnny’s Ticket」は、公演の申し込み段階からアプリをインストールしておく必要があります。

<利用手順>

①アプリをダウンロード&インストール

②アプリの利用登録を行う
・位置情報の利用設定(推奨設定:アプリ使用中は許可)
・アプリからの通知設定(送信許可)
・電話番号の登録
・SMS認証(「認証完了」画面で登録完了)

③FC会員連携

④公演申し込み

ジャニーズ事務所は、5月3日~6月5日に行われた公演『JOHNNYS’ Experience』公演にて、ブロックチェーン技術を活用した新しいチケット・入場システムの実証実験として「Johnny’s Pocket」というアプリを導入しましたが、「Johnny’s Ticket」は前回の仕様と少し異なる点があるようです。

  

  

●ジャニーズファンが疑問視する変更点

今回の申し込み枚数は一人「2枚まで」となっており、同行者の登録も必修(※スマホを持っていない子供さんなどが同行者の場合は、代表者がファミリークラブに問い合わせれば対応有)となっていますが、

・同行者の変更は不可

・ジャニーズJr.情報局会員内でのチケット譲渡が出来なくなっている

ということに多くのジャニーズファンは「公演直前に体調を崩したり、やむにやまれぬ事情により公演に行けない場合、空席を作ってしまうことになる。Johnny’s Pocketの仕様の方が良かった」と不満の声を上げています。

現時点で「Johnny’s Ticket」が導入される公演は、『Summer Paradise 2022』だけですが、デビュー組のFCとも連携できることが、ファン有志の実験により判明しています。

『サマパラ』公演において大きな問題が発生しなければ、今後デビュー組のコンサートにも導入されることになるかもしれません。