ジャニーズWESTの朱鷺メッセ公演に黄信号?新潟市民オンブズマンが県・市・ジャニーズ事務所に開催中止の申し入れ

新潟県市民オンブズマンが、5月8日(土)~5月9日(日)に朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターで開催される『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2021 rainboW』の中止を求める申し入れ書を県や市、会場の運営会社、ジャニーズ事務所に送ったことが分かった。

GW中におけるジャニーズWESTコンサートについての申入書

申込の趣旨

・新潟県及び新潟市には、来場者の地域的区分などの調査を要求。県外からの客が相当数を占める場合にはコンサートの中止要請を要望。

・新潟万代島総合企画株式会社には、コンサートの開催が「公の秩序」に反するかどうかの検討と、利用をさせないことも含めた対応の要望。

・ジャニーズ事務所には、県外者が多く来場する見通しである場合、開催中止の決定を要望。

申込の理由

ご存じのとおり、新潟県においては新型コロナの警報、新潟市においては特別警報が発令されています。昨日には県内で新型コロナウイルス感染による死者が4人出ています。

東京などの首都圏や関西圏では変異種が増加し、緊急事態宣言が発令されています。

そのため、新潟県では、「大型連休の過ごし方」として、「首都圏、関西圏などの緊急事態宣言対象都府県及び蔓延防止など重点措置区域との往来は、控えていただくようお願いします」「それ以外の地域間においても、県境をまたぐ不要不急の帰省や旅行、行楽地・レジャー施設などに行くことには慎重な判断をお願いします」としているところです

ところが、5月8日から9日、朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにおいて、ジャニーズWESTのコンサートが開催されます。

ジャニーズWESTについては、4月から6月にかけ、北海道、宮城、愛知(4月29日まで)、新潟、埼玉、熊本をめぐるものとなっています(大阪は中止)。

このようにジャニーズWESTや関係者自体が全国をめぐること、全国主要都市だけでコンサートが行われるため主要都市近辺から県境を越えて来場する者もいると想定されることから、コンサートが「首都圏、関西圏などの緊急事態宣言対象都府県及び蔓延防止など重点措置区域との往来は、控えていただくようお願いします」、「それ以外の地域間においても、県境をまたぐ不要不急の帰省や旅行、行楽地・レジャー施設などに行くことには慎重な判断をお願いします」との要請に反し、かつ、県内における新型コロナウイルス感染拡大につながりかねないものと考えます。

引用:GW中におけるジャニーズWESTコンサートについての申入

  

市民オンブズマンとは、

・オンブズマンは、代理人という意味。

・市民オンブズマンは、市民主権の理念に立って、公正・中立な立場で、市政に関する苦情を調査するための第三者的機関。

・市民からの苦情申立てや発意調査のかたちで市政を監視し、必要があると認めるときは、市に対して勧告したり意見を述べる役割。

新潟県には、国による緊急事態宣言は発令されていないが、「県独自の警報」「新潟市の特別警報」は継続中。

医療従事者活動支援活動「Smile UP! Project」を推進するジャニーズ事務所は、難しい舵取りを迫られそうだ。