手越祐也、ジャニーズ退所後は会社経営とYouTuber二足のワラジ?友人たちが意味深ツイート

6月19日、手越祐也との専属契約解除をジャニーズ事務所が発表し、同日、手越のTwitterアカウントが始動した。

これを受けて、手越の友人達がTwitterで反応。ジャニーズ事務所から独立後は起業家、YouTuberとして歩むものと予測される。

手越退所に祝福(?)のツイート

文中に登場する柄沢雅之氏は、

  • オンラインショップ運営
  • フットサル大会企画・運営
  • スマートフォンアプリケーション制作
  • WEBサイトの企画・制作・管理
  • WEBシステム開発
  • ECソリューション
  • インターネットサービス
  • インターネット広告代理
  • アパレル用品の企画・営業・販売

などを手掛けるバモラジャパン株式会社の代表取締役社長

手越の退所に関して言及はしていないが、手越の独立報告ツイートをRTを行っているので、繋がりがあるのは確実と思われる。

 

某女性週刊誌で、「eスポーツのアンバサダーを務めたことでIT関係の社長たちや、安倍昭恵夫人(58)周りのセレブ人脈に通じるようになりました。それをいかして、実業家転身を視野に入れているといいます。かつて事務所にアパレル事業の立ち上げを提案して却下されたこともあり、近頃は『社長になりたい』と口癖のように言っていたとも聞きます」と報じられていましたが…(白目)

 

チャンネル登録者数403万人の大物YouTuberヒカルさんも手越さんのサポートをされているようです。

  

 手越は昨年7月、写真週刊誌に深夜の赤坂でかなりハイテンションで飲み歩く姿を目撃されている。その時期に手越と酒宴を共にした業界関係者は、その時の様子をこう語る。 「手越君はその頃から飲み会の席で『ジャニーズを辞める』と話していました。私以外にも何人か同席していましたが、そんなことはお構いなし。『俺は一人でもやれる』と話し、『これからはYouTubeでやっていく』と息巻いていました

 さらに、そんな手越をYouTubeの世界へ手引している大物YouTuberの男性がいるという。 「その大物YouTuberと手越君は、昨年からYouTuberへの転身について話し合いを進めていました。すでにジャニーズ事務所を退所した後に所属する事務所も決まっているそうです。その事務所というのが、大物YouTuberのマネージャーが最近、設立したエージェント会社です。手越君は早ければ年内にYouTuberとしてデビューする予定だそうです

引用:AERA dot.編集部

あまりにも突然すぎる退所に、NEWSファンは困惑と怒りを隠しきれないようだが、それも当然だろう。

これまでの手越の言動から察するに、じっとしていられない性分なのはよく分かるが、ファンが気持ちの整理をつける時間は用意すべきだったのではないだろうか。

 

ツイートを引用させていただきました皆様、Thank You!