【キンプリ騒動】ガーシーがジャニーズ事務所に宣戦布告

NHK党所属の参院議員で元暴露系YouTuberの「ガーシー」こと東谷義和氏が、11月12日のツイキャスライブで「最優先でジャニーズの件をやっていく」と宣言しました。

ジャニーズがターゲットになった経緯

11月中のネタは別に用意されていたが、ガーシー氏の元にキンプリの脱退ネタが届く。

11月4日、キンプリから3人のメンバーの脱退&退所報道。タレコミが現実のものに。

ガーシー氏の元に多数のティアラ(※キンプリファンの呼称)さんから「真相を知りたい」とSOSのメール。同時に、タレコミネタも多数届く。

SMAPとキンプリが重なって見えた事、参議院選に立候補する際の公約の一つに「子供に勧めることができるクリーンな芸能界にしたい」としていたことから、ジャニーズ事務所にターゲットが変更される。

11月6日、有料サロン『GASYLE(ガシる)』内で緊急生配信を行いキンプリ騒動について言及。

  

  

●ガーシー氏が語った事

『GASYLE(ガシる)』の中でガーシー氏は、「裏付けは100%は取れてないですけど」と前置きした後、

「ただ間違いなく言えることは、平野紫耀くんが完全にジュリー(現ジャニーズ事務所社長・藤島ジュリー景子)さんを恨んでるって話なんですよ。そこが一番根深い」

「『ジュリーさんを許さない』と口にするぐらい平野くんは無理やったらしいんですよ。よっぽどジュリーさんと仕事をしたくなかったんやろうなって」

「僕が調べきれてるのはとりあえず恨みが強かったと。それ以外のことが見えないぐらい恨みの部分が表に上がって来てる」

などが語られました。(岸優太くんと神宮寺勇太くんに関しては情報精査中なのかあまり言及されていませんでした)

注:『GASYLE(ガシる)』は有料サロンですが、当該情報は8日、ガーシーファミリーのYouTubeチャンネル「XX―Batsu2/バツ2」にて一般公開されました。

  

  

●7日以降のガーシー氏の言動

11月7日】TikTokライブにて

「日々追っかけて精査している段階ですけど、サロンの方で追っかけながらキンプリのことはずっとやっていこうと思ってるから」

11月12日】ツイキャスにて

「最優先すべきなのはジャニーズやなというのは、この前のアンケートでも分かった」

「辞めジャニの奴らには結構連絡を取った。『今やで』と。『お前ら今しか言われへんで。ジュリーさんに対してもジャニーズ(事務所)に対しても。今めくらんと、いつめくるねん』と言って辞めジャニの奴等を口説いてます」

すでに『GASYLE(ガシる)』内の「3フリー」(ガーシーをMCにゲスト2人を交えて対談)というコンテンツや生配信に、元ジャニーズ事務所所属タレントさんが出演することが決定しているそうです。